八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

過去最高の8万5333人 4月の八重山入域観光客

県外直行便が好調

 県八重山事務所は17日、4月の八重山入域観光客数を発表した。入域者数は前年を1万3278人(18.4%)上回る8万5333人で、単月の入域観光客数としては過去最高を記録した。入域者数は6カ月連続で対前年同月を上回った。  空路は7万3597人で前年比117.1%。県外直行便が好調で、東京と大阪から昨年の約2倍の入域があった。  中型機の就航や南ぬ島石垣空港の開港に伴う各路線のダブルトラッキングによる提供座席の増加が観光客増につながったとみられている。海路は1万1736人で前年比127.5%。  観光客消費額は49億6000万円で、前年同月比14.0%増となった。  4月の入域観光客は、年間78万7502人を記録した2007年の4月(6万9988人)より、1万5345人多い。  5月は開港後初のゴールデンウイークを迎え、6月以降は格安航空会社(LCC)の参入、夏休みの需要などでさらなる観光客の増加が期待されている。

  • タグ: 入域観光客
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム