八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

小説・映画「ハリー・ポッター」のペットの…

 小説・映画「ハリー・ポッター」のペットのシロフクロウ「ヘドウィグ」が人気で、英国では世話ができずに放鳥する人が相次ぎ、困っているとの話を聞いた▼大きな目のフクロウは愛くるしく、魔法使いの手紙を運んでくる「ヘドウィグ」は、多くの人々の心を射止めた。また映画とは別に、フクロウグッズが大好きな人々もいる。森の賢者と呼び、また不苦労と言う人も▼ところが石垣島では冥土の使者役だ。死期の迫った人の家へ「ミンツクグル」がやってくる、と伝えられている。偶然だろうが、過去2回、夜中のフクロウに出遭ったことがある▼大好きだった近所のおばあさんと、父親の死の直前だった。おばあさんは痴呆が進み、鬢付け油の代わりに天ぷら油を塗ったり、カビの生えた菓子を配ったりしたが、とても優しい人だった▼亡くなる前日、夜中に目が覚めると屋根でフクロウが鳴いていた。また、ベランダの物干し竿にとまって鳴くフクロウに起こされ、その直後、母親から父親死亡の連絡があった▼科学的根拠のないものを信じるわけにはいかないが、以来、フクロウは敬遠している。しかし近年は、市内でもフクロウグッズをいたるところで見かけるようになった。迷信の強かったころでは考えられない状況にあり、時代は大きく変化している。(黒島安隆)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム