八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

離島の魅力を発信

 那覇市立曙小と川平小の児童らが交流学習を行った。沖縄本島の児童生徒に県内離島に関心を持ってもらうことで、離島地域の活性化を図ることが目的とされている。離島住民は旅行や用事で本島に行くことが多いが、本島の人が離島に出かける機会は少なく感じられる。今回の交流で離島の魅力が発信できれば、県外からだけでなく、県内観光客の八重山誘致にも期待が持てそうだ。  ヤコウボクを香水商品として開発する石垣市商工会のプロジェクトが13日から具体化した。実際にサンプルが持ち込まれ、香りを試すなどして商品の方向性を決めた。冒頭、資生堂アメニティグッズ(株)の久保宏代表取締役は「皆さんの思いを入れていただきたい。思い入れが思い込みにならないように」と注意。  なでしこジャパンの大儀見優季と永里亜紗乃、熊谷紗希、元男子日本代表の金崎夢生の石垣島合宿が終了。合宿中は天気にも恵まれ、選手、関係者も喜んでいた。合宿の見学者からは「次は代表本体による石垣島合宿に期待したい」という声も。15日には3選手との夢のサッカー対決が行われる。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム