八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

戦争と子どもたち展始まる 平和祈念館

平和の尊さ知る機会に

 八重山平和祈念館の第2回戦争と子どもたち展が8日から始まった。7月7日まで。  同展は2008年の1回目の内容に新たな資料やコーナーを追加し、再編成したもの。  戦前から沖縄戦当時の子どもたちの生活や学校教育、世界各地で起きている紛争や少年兵の問題点などをパネルやビデオ映像で見ることができるようになっている。  初日の8日は、自治労宮古島市職労青年部のメンバーらが先島親善平和学習会の一環で同館を見学。同青年部の新垣太作部長(32)は展示されていた教科書を手に取り、「子どもたちが知らず知らずのうちに戦争に参加させられた時代があったことを改めて感じた」と感想を話した。  同館では「子どもたちにぜひ見てもらい、戦争の悲惨さや平和の大切さを感じる機会にしてほしい」と呼びかけている。同展は入場無料。月曜休館。時間は午前9時から午後5時。

  • タグ: 八重山平和祈念館平和学習
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム