八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

キジの卵買い上げ開始 JAが農作物被害防止対策

 農作物に大きな被害を与えているキジの防除対策としてJAおきなわ八重山地区営農振興センター(大道保夫センター長)が独自に、卵の買い上げをスタートさせた。  買い上げ価格は1個100円。市の採取許可を受けた者が対象。JAでは去る5月2日から順次、同センター所属の8生産部会400人を部会ごとに許可申請。20日に許可が下りた。  5日までの卵の買い取りは2件、約20個。キジの繁殖・抱卵時期が4~5月と言われているだけに、本年度は買い取り時期を逸した可能性がある。  市では、県の鳥獣被害防止緊急捕獲対策事業推進交付金(基金)事業を活用し、1個200円での買い取りを計画していたが、時期が遅いため、次期抱卵シーズンから適用する。

ページ移動

キーワード検索フォーム