八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

解決策見出せない

 赤字が恒常化している石垣市の国保会計は、累積赤字が7億7279万円に拡大した。他市町村より医療費が抑制されているため、保険財政共同安定化事業に拠出する額が多く、逆に交付される額が少なく、一朝一夕には解決できない制度上の課題を抱えており、補正予算案を審査した議員も「解決策を見出せない」とため息。  風疹(ふうしん)の予防接種を呼びかけている八重山福祉保健所。妊娠女性が感染した場合、先天性風疹症候群が発症すると生まれてくる子どもへの影響は甚大。予防接種を受けるには7000円~1万円の出費となり、那覇市や沖縄市では助成もあるが、郡内3市町では助成がないのがネックになっており、早めの対応が必要では?  八重山農林高校恒例の草刈り大会が行われ、生徒たちがカラ岳のチガヤを刈り取った。1年生はまだまだカマの扱いに慣れていないが、3年生ともなると無駄な動きがなく、短時間で刈り取られた草の山ができた。教諭は「3年間の実技がしっかり身に付いている」と満足そう。継続や積み重ねが子どもたちの自信となり、将来の八重山を支える1人になることを期待したい。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム