八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

マナーを守って!

 八重山の産業まつりがスタートし、初日は多くの地域住民が会場を訪れた。主催者側ではごみ箱を設置しておらず、基本的にはごみは持ち帰ることになっているが、会場の周辺には食べ物が入れてあったプラスチック容器やレジ袋、やきとりのクシなどが捨てられているのが見られた。楽しいまつりなのだから、来場者にもマナーを守ってもらいたい。  八重山事務所がまとめた3月の八重山への入域観光客数は7万9539人と前年を2万人以上上回り、09年以来4年ぶりに7万人を超えた。3月としては過去3番目に高い数値だ。3月7日の新石垣空港開港と、その関連イベントが奏功した形だ。空路は4月以降も好調で、海路もスタークルーズの定期運航が始まった。7月以降はスカイマーク、ピーチが相次いで就航。今後とも期待大だ。  八重山商工高校商業科マーケティング・リサーチ部の「美島商娘」。新商品も合わせるとこれまでに3商品を開発。高校生の発想を生かした素晴らしい商品を世に送り出している。3年生の大城玲奈部長は「高校生としては最後の産業まつり。良い思い出にしたいし、1年生にはこの経験を今後の活動に生かしてほしい」と後輩への思いをのぞかせた。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム