八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

野生生物に理解を

 保護したイリオモテヤマネコを無事に野生復帰させた西表野生生物保護センター。放獣は非公開だったが白浜港から船浮港に運ぶ際、修学旅行で訪れた生徒らで人だかりに。タオルで覆われたケージに「せっかく来ているのにヤマネコを見せないのか」と憤る声もあったが、人に慣れさせてはいけない野生生物を優先した結果に理解を。  波照間島南の海域で15日、漁具被害に遭いそうになった八重山漁協所属のイカ釣り漁船の船長は3隻の台湾漁船を目撃した。14日に台湾漁船が拿捕(だほ)された周辺海域でも、少なくとも3隻が確認されている。北方の共同利用水域付近よりも、海域の広い南方で台湾漁船が多く操業している可能性がある。  八重山地区防犯協会の第63回定期総会では、八重山警察署管内の犯罪情勢について報告があった。それによると、窃盗犯が6割を占めており、ピーク時(2002年度)に比べて減少傾向だが、自転車盗難は減っていないという。少年の非行情勢も依然として厳しい状況で、官民一体となった防犯意識の啓発や健全育成活動の継続が望まれる。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム