八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

犬、猫かわいがって 市役所で初の譲渡会

石垣島しっぽの会
 石垣市役所玄関前ピロティで12日、犬・ネコの譲渡会があった。石垣島しっぽの会(早川始会長)が主催し、市が協力した。親子連れら約50人の市民が訪れ、うち猫4匹の譲渡が決まった。保護する数が多いことから、しっぽの会は2カ月に1回のペースで譲渡会を開催していく予定だ。  市役所内で初めて開催された譲渡会には犬2匹、猫35匹が出された。市の事業で、サザンゲート緑地公園で捕獲され、避妊去勢手術を受けた猫10匹余もいた。  同会によると、同事業実施後の同10月以降、新たに30匹の捨て猫が確認されている。一方で、いなくなっている猫も20匹程度いるという。  早川会長は「避妊去勢手術をして最後まで飼ってもらいたい」と話している。同会は犬・猫の保護する活動はしていないが、保護された犬・猫の譲渡については協力する。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム