八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「農薬の適正使用を」生産者会対象に講習会 ゆらてぃく市場

 JAファーマーズマーケット「ゆらてぃく市場」の生産者会員を対象とした「農薬適正使用講習会」(同市場主催)が11日午後、大浜公民館で開かれた。  講習会では、第一農薬(株)の饒波哲美氏が「農薬の適正使用」について講話した。  饒波氏は、作物ごとに使える農薬が決まっていることを示し、「農薬のラベルを見て、適正に使ってほしい」と呼びかけた。  また、似通った作物でも使用農薬が違うことや体調不良時、強風時には農薬散布を控えるよう注意を促した。  このほか、散布時の注意として防除衣の着用や後退散布の徹底、風向きの確認、飛散防止のために散布圧を弱めるなどの対策の必要性を強調した。  散布後の使用機材、身体や衣類の洗浄も必要と述べた。  講習会に先立ち、生産者会の大島正嗣会長が「消費者のニーズに応えるには栽培技術のレベルアップと新鮮、安全、安心な商品を提供しないといけない。栽培講習会で農薬の適正な使用を学び、重ねて品質向上、技術の向上を図りたい」とあいさつした。  また、同市場の幸喜英信店長が2012年度実績として、前年を1億1000万円上回る4億8892万円の売り上げがあったことを報告した。

ページ移動

キーワード検索フォーム