八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

GWにぎわいそう

 老朽化した遊具の再整備のため2011年10月から閉鎖されていたバンナ公園Eゾーンの「子ども広場」が27日から再開される。長雨による工期や芝生産の遅れなどがあり、当初予定より再開が1年遅れた。だが、大半を新設した遊具類は、全長78・3メートルのローラー滑り台や大型コンビネーション遊具など子どもたちがより楽しく安全に遊べる遊具が充実。今年のGWはにぎわいそうだ。  台琉友好親善国際ヨットレースに参加するため、石垣港から7艇のヨットが出港した。28日には台湾・基隆から石垣港を目指し、スタートする。過去には風のない「無風帯」により、制限時間内にヨットがゴールできなかった経緯もあるが、週間天気予報では高気圧に覆われ晴れる見込み。より多くのヨットがゴールし、大会を盛り上げてくれることを期待したい。  21の要望項目を振り分け、対応していく新石垣空港管理運用に関する連絡協議会。ターミナル内には市観光協会職員が案内所で日々、空港利用者の質問やクレームに対処しているが、協議会のメンバーに市観光協会は入っていない。関心の高いバリアフリー関連も要望項目には挙がっておらず、項目選定の過程が気がかり。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム