八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「動物捨てないで!」保健所が注意呼びかけ

 石垣市内で捨て犬が相次いで発見され、八重山保健所衛生環境班では、動物を捨てないよう注意を呼びかけている。  捨て犬が確認されたのは、3月25日に新港地区緑地公園で5匹、4月2日に白保で3匹。いずれも生後2カ月とみられている。  動物を捨てることは、「動物の愛護及び管理に関する法律」で50万円以下の罰金が課せられる。  捨てられた犬は同保健所で収容されているが、引き取りの希望がなければ一定期間収容後、殺処分されることになる。  同保健所では「犬を飼うときは、飼いきれないほど増やすことを防止する責任が飼い主にはある。また、何らかの事情で飼えない場合は新しい飼い主を見つける責任がある」とし、飼い主のマナー向上を訴えている。

ページ移動

キーワード検索フォーム