八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

休園していた沖縄市の東南植物園が再開…

 休園していた沖縄市の東南植物園が再開されるという。東南植物園と言えば創業者の大林正宗さん。うまく言い表せないが大林さんの哲学は「木々は、早く植えて大事に育てた分、至福を誘う」だったと思う▼その言葉通り、同園の植物は、丹精込めて育てられ多くの県民を和ませた。水やり、肥培管理が行き届き、いつ行っても花と緑にあふれ、ごみひとつ落ちていない園内は、ポイ捨ての多い県内でもひときわ異彩を放っていた▼今でこそ、ディズニーランドなどで普通に見られる「巡回清掃員」を配置し、ポイ捨てごみをそっと回収していく早業は評判だった。わざと紙くずを落として隠れ、本当にすぐ拾われるのかを試した人もいて、そんな話がさらに風聞になったりした▼しかし、近年は植物園だけでは運営が厳しかったのか休園していた。再開では経営陣も交代する。ぜひとも大林さんのポリシーをも引き継いでほしいもの▼大林さんは、石垣島の元名蔵でも植物園構想を温めていらしたと聞く。それが実現していたらどんな展開になっていたのだろうか▼さて、新空港開港で街路沿いはプランターの花ざかり。花作りを役所で行い、養生水やりはボランティア頼みだという。大林さんなら花作りをボランティア、養生水やりこそ役所の出番と注進なさるはず。(仲間清隆)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム