八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ヤエヤマボタル乱舞 於茂登岳山林

光の求愛ショー
 石垣島と西表島だけに生息するヤエヤマボタルが、今年は例年に比べて多少早く、於茂登岳周辺の山林やバンナ公園などで光のショーを繰り広げている。  ヤエヤマボタルは体長約5ミリほどの国内最小のホタル。日没直後の午後7時すぎから、オスが求愛行動のため飛行しながらチカチカと光を出し合う光景が約30分ほど見られる。  このところの雨で湿気も多いからか、山肌を覆うほどのホタルが黄色の光を放ち、まるで自然のイルミネーションを見ているよう。  毎年観察しているという人々によると、「4月下旬から5月下旬ごろに数多く観察できるが、3月にこんなに多いのは珍しい」という。  最近では観察会やタクシーのナイトツアーなどで多くの観察者が訪れるようだが、「ホタルは光に敏感でフラッシュや車のライト使用などで観察できなくなることもある」としてマナー順守を呼びかけている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム