八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

将来の夢を英語で

 平真小学校の卒業式では、黒島一哉校長から卒業証書を受け取った後、一人ひとりが将来の夢を発表。中には英語で発表する子もおり、ひときわ大きい拍手が送られた。黒島校長は式辞の中で「一生懸命が1番かっこいい」を強調。「記録でなく、人々の記憶に残る生き方を」とはなむけの言葉を贈った。  石垣市議会の本会議で、火葬場建設事業費を減額し、バーベキュー祭り補助金を財政調整基金に移す修正案に賛成した野党議員。火葬場事業費のみを減額する与党の修正案に反対したが、バーベキュー補助金を含めた原案には賛成してしまった。採決前の議長の説明が十分ではなく勘違い。閉会後、「おかしいよな」と首をかしげていたが、後の祭り。  JTA出発ロビーのいす搬出作業を取材するため、久しぶりに旧石垣空港に入った。閉港前の面影を残しつつも、店舗や機材などが撤去され、もの悲しい雰囲気に包まれていた。そのようななか、普段は店舗に隠れて見えなかったロビーの壁に描かれたイラストなども見ることができ、歴史を感じた。石垣空港ターミナルビルが撤去される前にセレモニーや見学会を開いてほしいものだ。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム