八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ソラシドエアチャーター機が初運航 宮崎から観光客152人来島

 宮崎交通株式会社(宮交観光)のソラシドエア機チャーター便が19日午前、宮崎から南ぬ島石垣空港に到着、152人の観光客が来島した。ソラシドエア機の石垣島への運航は今回が初。  到着に合わせて石垣市観光協会が横断幕で宮崎からの観光客を歓迎し、最南端証と記念品、南ぬ島空港バッジが配布された。  宮交観光の大山伸二企画・サポートグループ係長は「以前から八重山観光は注目されており、新空港が開港される3月は時期的にもタイミングが良かった。昨年11月からツアーを販売したところ、1カ月もしないうちに完売した。今後も宮崎から送客できるよう、いろいろと検討したい」と話した。  ツアーは2泊3日。石垣島や竹富島、西表島などを巡る。  友人と一緒にツアーに参加した上村美代子さん(64)は「周囲の人から『八重山はいいところだった』と聞いていたので、いろいろと見て回りたい」、定年を期に夫婦で参加した平山都敏さん(61)は「八重山は初めてなので、水牛観光など、沖縄本島とは違った魅力を満喫したい」と八重山の島巡りを楽しみにしていた。

ページ移動

キーワード検索フォーム