八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新石垣空港開港日の7日夜、新栄公園は…

 新石垣空港開港日の7日夜、新栄公園は「ビギやま商店」と夏川りみの歌に合わせて5000人の市民や観光客が踊る新空港PRソング「おかえり南ぬ島」で熱狂した▼石垣市が開港を祝うイベントとして開いた「開港日、踊って歌って祝おう!おかえり南ぬ島」での出来事だ。観客はゼロ。全員が出演者。市内の小学生から一般まで120人のブラスバンド隊と80人の三線隊。それに5000人の踊り隊。その全員が心を一つに踊る「おかえり南ぬ島」は圧巻だった▼市内では数多くのイベントが開かれ、ステージ上の出演者の歌に会場が盛り上がる場面を数多く見た。だが、会場にいる全員が出演者となるイベントは過去にないだろう▼三線隊に参加した高校生から「会場と一体になれた」と充実感あふれる声。この企画を担当した市観光交流推進課の小笹俊太郎さん(37)も「皆の記憶、歴史に残る夜になったと思う。大成功」と達成感をにじませた▼「おかえり南ぬ島」は作詞を「きいやま商店」、作曲を「BEGIN」、振り付けを「MIKIKO」が担当。誰でも気軽に歌って踊れるPRソングだ▼7日開港した新石垣空港、イメージキャラクターの「ぱいーぐる」、それにこの「おかえり南ぬ島」の3点セットで石垣が全国にPRされることだろう。(下野宏一)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム