八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

卒業エール涙誘う

 1日に行われた県立3高校の卒業式では、保護者や在校生たちが卒業生の旅立ちを盛大に祝福。八重山商工高校では、山里世紀子さんら保護者全員がかりゆし58の「オワリはじまり」を熱唱。山里さんは行き先を決めていない卒業生に「大丈夫。自分にしかできない使命がきっとある。希望を持てば道は開ける」とエール、涙を誘った。  石垣島産のひとめぼれの米粉が販売され、新たな特産品への希望が高まる。これまで規格外の米は「くず米」と呼ばれ、県外に運ばれせんべいなどの材料にされていた。米粉は小麦粉などのアレルギー物質もなく、安心して食べることができ、今後もメニューの拡大や新たな商品開発も期待できる。レシピコンテストを開催しても面白そうだ。  3日に行われる新石垣空港の内覧会。懸念されているのは石垣島大バーベキュー大会の時に起こった周辺道路の渋滞で、市街地から新空港まで2時間かかる状況もあったという。主催者ではシャトルバスを運行し、途中の路線バス停で乗車(新空港行きのみ)・下車(八島戻りのみ)も可能という。混雑を避けるためにもバスの利用を。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム