八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ハイレベルの製品

 全国の刑務所の受刑者が作った製品を展示販売する八重山地区矯正展が23日からバンナ公園南口管理棟で始まった。販売されたのは革製品やアウトドア用品、木工製品など約200種類。受刑者が作った製品は市販されるなど技術レベルは高い。それが市価の7割程度とあって、会場は初日から好評。人気のアウトドア用品は早々と品切れに。  携帯電話などから有害サイトにつながらないように、保護者が子どもの携帯電話に設定するフィルタリング機能。スマートフォンのアプリ「LINE(ライン)」を使うためには同機能をオフにする必要があるという。フィルタリングを外すときにルールを作るべきだといわれるが、携帯電話を持つ時にも親子の間で一定のルール作りを。  白保小学校PTAが朝の30分間、国道沿いで児童に交通安全指導を行うことになった。国道390号沿いでの交通事故ゼロを目指す駅伝も行う計画で、今年定年を迎える同校の冨村龍男校長は赤いちゃんちゃんこならぬ赤いタスキをかけ、自らも参加するという。タスキに期待やさまざまな思いを込め、駆ける冨村校長にも注目を。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム