八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

反復練習が習得の決め手

 新石垣空港開港まであと2週間に迫った。開港後は観光客の増加が予想されており、観光地八重山をしっかりPRするため、各事業所や空港内店舗は接客マナーや商品説明、社員教育と準備に追われている。2008年にロッテが初めて石垣島キャンプを行った時も、タクシー乗務員の教育を行い、島全体で受け入れ態勢を整えた。新空港開港は八重山全体のスキルアップを求めている。  「果樹栽培で役に立つロープの結び方」をテーマにした「第15回農業技術講習会」が19日午後、熱研で開かれた。講習会では、熱研主任研究員の緒方達志氏が▽巻き結び▽固め結び▽男結び-など5つのロープの結び方を指導した。なかでも受講者が悪戦苦闘したのが「男結び」。結び方が少々複雑で、何度も失敗する受講者も。しっかり体得するには反復練習が必要なようだ。  高速船やフェリーの運航時間変更などを要請した黒島公民館。先日、午後2時から始まる旧正月大綱引きの取材で黒島に向かったところ、午前11時発のフェリーに乗船し、正午前には会場に到着したが2時間以上も手持ちぶさたの状況に。「船便が少ないため、半日周遊の観光コースに入らなくなったのではないか」という声も。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム