八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

開幕1軍アピール

 2回目の紅白戦はサヨナラゲームと観客も満足。開幕1軍へ向け、選手たちも必死にアピール。伊藤監督は「投手、野手ともに良い感じ。競争が激しくなったな。(選手選考に)頭が痛いよ」とうれしい悩みも。伊志嶺も熾烈な野手争いにアピールしていたが、2年ぶりに石垣キャンプに帰ってきた大嶺は、紅白戦登板なし。地元ファンには頭が痛い。  西表島西部地区のインダ崎でカンムリワシを放鳥した西表自然保護官事務所。目撃者もいないため断定できないが、交通事故と思われるケガで治療を受けていた。島内では今年に入ってすでに3件、カンムリワシが被害に遭う事故が発生しているという。貴重なイリオモテヤマネコも生息しているだけに、交通事故防止に向けた取り組みが必要だ。  高校生たちの台湾友好親善航海の様子が報告された。映像では言葉が通じないながらも、地元の子どもたちとボディーランゲージでコミュニケーションをとっている姿や電車の切符の購入、両替などに一生懸命になっている様子があった。新石垣空港には国際線もあり、これからはより国際社会が身近なものになる可能性がある。学生時代の海外体験は将来の大きな財産になりそうだ。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム