八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ジェネリック薬品を知っていますか」…

 「ジェネリック薬品を知っていますか」。医師の処方箋を薬局窓口へ持っていくとよく聞かれる。処方に基づく質問だろう。はじめは何のことだか分からなかった▼その後新聞を読んだり、テレビのニュースなどでジェネリック薬品とは、先に売り出された評判の薬と効能成分が同一ながら後から発売された安い薬を指すことを知った▼特許公認の社会では多額の開発費をかけた大評判の薬でも特許切れ後は、他の製薬会社もまねて作っていいことになっている。新薬の開発メーカーは特許で守られ、大もうけしただろうから後はご随意にということか▼開発費がゼロであれば小さな製薬会社でも製造できる。しかもまだしばらくはブームが続くと見て取れば大手も平気で参入する。人気薬であればあるほど有名無名のメーカーが競いあうことになる▼しかも合戦となれば営業も必死で東奔西走し全国の病院、医師へ売り込むことになる。安く作れて安く卸せても薬のことだから、同じく病院ももうかるのだろう。そのせいか、病院へかかるのが久しぶりだと同じ病名なのに前回と違うメーカーの薬を処方されることがある▼薬局の薬の説明にも納得し安くなった薬代にも喜んだはずなのに、飲む段になると、やはり薬は元の高い方がよかったかなと悔やむ。これも病かな。(仲間清隆)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム