八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

美しい心はトイレ掃除にあり

 日本を美しくする会の鍵山収秀三郎相談役が石垣島大会で講演。トイレ掃除で心を磨くことを説いた。人が汚いと思うところを心を込めてきれいにすれば自らもさわやかな気持ちになり、ひいてはそれが日本(社会)を美しくすることにつながるというのが氏のいわんとするところ。一人でも多くの人が日々それを実践し、ポイ捨てない石垣市にしたいもの。  ロッテキャンプ初の紅白戦。県出身の大嶺、川満の登板はなさそうだが、伊志嶺が先発。負けたチームは宿舎までランニングで帰るらしいが、紅組の植松は「勝ち負けにこだわらないが、先輩たちを走らすわけには」と苦笑い。大嶺も2日続けてブルペン入りし、力強い投球を披露。ファンは新人の川満、大嶺の紅白戦2日目の登板に首を長くして待っている。  八島小学校で行われたハザードマップを使った防災教育授業では、講師の寺本潔教授が岩手県釜石市の小学生が高齢者を津波から救った事例を紹介。「大人は『大丈夫だろう』と考えてすぐ逃げない人が多い。そんな気持ちに打ち勝つ役目を果たすのは子どもたち」と話し、防災意識を常に持ち続けることの重要性を説いていた。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム