八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カンヒザクラ満開

 きょう4日は二十四節気の一つ立春。暦の上で「寒」が明けて春が始まるとされるが、このところ春を思わせるポカポカ陽気が続いている。  前日の3日は高気圧に覆われて朝から青空が広がり、石垣市登野城で午後2時20分に25・8度まで気温が上昇。他地区でも25度以上を記録、4月上旬並みの夏日となった。  市内の民家の庭ではカンヒザクラの花が満開。濃いピンク色の花が道行く人々の目を奪っている。本島北部から開花が始まる“サクラ前線”は宮古、八重山へと南下するのが例年のパターンだが、今年は既に花が終わって葉桜に近いものやまだ咲かない木もあり、開花がまばら。  登野城の民家にあるこのサクラは毎年、枝いっぱいに見事な花を咲かせる。観光客や通りかかった女性がカメラに収める姿もみられる。  サクラは今月中旬ごろに開花のピークを迎え、下旬には葉桜へ変わり、3、4月ごろに小さな実を付ける。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム