八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

歌人の俵さんに期待

 サンゴサポーターに歌人の俵万智さんが任命された。これまでにも加藤登紀子さんやきいやま商店、RYOEIさんらが任命されており、サンゴ関連のイベントを盛り上げてきた。俵さんは四万十川にかかわる短歌集「四万十川百人一首」を出版し、高知県から四万十大使に任命されている。将来、八重山の自然を題材にした作品が生まれないかと期待してしまう。  30日に千葉県に本社があるLCC(格安航空会社)のジェットスター日本支社とエアーアジアジャパンに新石垣空港への就航を要請した中山義隆市長は31日、「両社とも好意的に応じてくれたが、実際に就航となると時間がかかると感じた」と感触を話した。だが、「施設使用に対する優遇や振興策を提示することができれば、就航が進むという感触を受けた」とも。  県高校生芸術文化国際交流プログラムでシンガポールに派遣される八重山農林高校郷土芸能部の3人。稲福園子さんはすでにシンガポールの平均気温や降水量などについて調べており、数日後に迫った派遣に思いを馳せた。地謡が使う三線は、本皮ではワシントン条約に抵触するため断念。「外国だといろいろ大変」と残念がった。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム