八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

12年観光客71万2429人 5年ぶり対前年増

震災前10年の水準に回復
開港年、大幅増見込む
 2012年に八重山を旅行で訪れた観光客は71万2429人となり、東日本大震災のあった11年の66万523人から7.8%増加したことが県八重山事務所のまとめで分かった。対前年を上回るのは5年ぶり。ほぼ震災前年(72万5635人)の水準まで回復した。観光客が消費した額は前年比7.1%増の443億円と推計した。  13年の観光について同事務所は、新空港の開港に伴う格安航空会社の参入、新規路線の開設などが予定されていることから、「入域観光客が大いに増加することが予想される」としている。  12年は7月に8万2435人と同月の過去最高を記録するなど、6~9月のトップシーズンが好調だった。4月以降、日本トランスオーシャン航空の名古屋直航便が廃止されたものの、全日空が期間限定の大阪・福岡直航便を就航させ、大阪路線でJTAとのダブルトラッキングとなっため、需要の掘り起こしにつながったとみられる。  一方、海路はクルーズ船の観光客が6万3172人と前年比2.1%増。13年は台湾の復興航空、マンダリン航空、韓国からアシアナ航空、大韓航空などがチャーター便を予定あるいは検討していることから、台湾に加え韓国からの観光客の増加が見込まれる。  島別の入域客数は▽石垣島70万7904人(前年比7.8%増)▽竹富島38万8903人(同13.4%増)▽西表島28万4995人(同12.2%増)▽小浜島14万892人(同24.7%増)▽黒島2万9506人(同8.0%増)▽波照間島2万5866人(同15.5%減)▽鳩間島5911人(同9.1%増)▽新城島2248人(同13.4%減)▽嘉弥真島2394人(同15.0%減)▽与那国島3万2173(同2.0%減)。
  • タグ: 入域観光客
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム