八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ピーチ就航に前向き 中山市長が新空港開港で要請

 中山義隆石垣市長は9日、ピーチで知られるANA系の格安航空会社(LCC)のPeachAviation株式会社(井上慎一代表取締役CEO、本社・大阪府泉佐野市)を訪れ、新石垣空港での就航を要請した。市によると、井上代表は「前向きに検討する」と回答した。  中山市長は電話取材に「ピーチは関西空港をメーンに展開し、那覇空港にも窓口をもっている。那覇を第2のハブ空港と考えているらしく、その意味で新石垣空港にも関心をもっている。非常にいい感触を得た」と話した。  要請では「航空運賃コスト低減は、八重山地域の経済発展と地域住民の生活安定に大きく寄与する。貴社の早期参入は八重山郡民が待ち望んでいるところ」として石垣と那覇・本土、海外を結ぶ路線の開設を要望した。  市は他のLCCの誘致にも努めているが、正式な要請は今回が初めて。中山市長によると、今後はJAL系のジェットスターなどにも要請する。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム