八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「宇宙旅行」を体験 沖縄サイエンスキャラバンが授業

 宇宙や無重力をテーマにした出前授業が19日、明石小学校とあかし幼稚園(前上里徹校長・園長)で行われた。県が科学に関する人材育成を図るために実施している沖縄サイエンスキャラバンの一環。  講師は沖縄本島を中心に活動している「楽しい教育研究所」の喜友名一代表。喜友名代表は同校体育館を宇宙船に見立て、ロケットの発射や宇宙の様子を大型スクリーンに投影し、子どもたちは宇宙旅行を“体験”。無重力や、落ちるという現象を理解する実験やクラフトづくりも行った。  3年生の宮根帆音さんは「以前月面に残された足跡がまだあることを知り、驚いた」と話していた。

ページ移動

キーワード検索フォーム