八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

自治体通販開始 県内からの参加は初

来年4月から本格運用へ
 石垣市がフェイスブック(FB)を活用して運営する特産品通販サイト「FB良品ISHIGAKI」は18日、試験運用が始まった。市は関係団体と選定した6セットの商品を登録、来年3月まで試験運用、来年4月からの本格運用に備える。自治体主体の運営で商品の信頼性が確保され、手数料など出展者側のコストが大幅に軽減されるのが特徴となっている。  「地方を愛して、楽しく(Fun)、いいものを手に入れ(Buy)よう」を意味するFB良品は、佐賀県武雄市が立ち上げたもので、石垣市を含め9自治体が管理会社に委託して運営する通販サイト。沖縄県からの参加は石垣市が初めて。ポータルサイトも開設し、FB登録者でない人にも利用できるようにした。  石垣市は試験運用に合わせ、八重山の代表的な特産品となっているカマボコのほか、石垣島産米、農産加工品、衣類など6セットの商品を登録した。  まちなか交流館ゆんたく屋で行われた試験運用のオープニングセレモニーには樋渡啓祐武雄市長も駆けつけ、石垣島の商品をPR。「物産が宝庫な石垣島は南の大横綱。FB良品に入ってくれてうれしく思う」と歓迎、「FB良品は安心安全のブランド。自治体連合の通販、第3局の流通で地元の良い物を出せる。来年4月以降にはアジアにも進出する」と意欲を示した。  中山義隆市長も「これを機に石垣島の物、人、心を全国にPRしていきたい」と期待を寄せた。  石垣市の第1号のFB商品は「かみやーき小」、(株)石垣島かまぼこ、マーミやかまぼこの各セット商品、JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場の石垣島産ひとめぼれ、農業生産法人(株)川平観光農園の紅芋スイーツ、(株)イチグスクモードの服。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム