八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

きょう、石糖操業開始 生産量8万2200トン見込む

 石垣島製糖(山田忠弘社長)の今期操業が19日、スタートする。今期は収穫面積が、前期を105ヘクタール上回る1317ヘクタール、10アール当たりの単位収量を6.24トン(前期実績5.549トン)と見込み、生産量は前期を1万4941トン上回る8万2200トンを計画している。  19日は午前9時から原料搬入を開始。午後3時から関係者を招き、操業開始式を行う。  19日の操業開始を前に市内のほ場では、生産農家があいにくの雨のなか、雨具を着込んでキビ刈り作業に精を出していた。

ページ移動

キーワード検索フォーム