八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

不審者を取り押さえ 与那国空港で侵入対策、火災訓練

 【与那国】与那国空港保安委員会は3日、空港敷地内で航空機火災を想定した消火および乗客救助のほか、不審者侵入に対応する訓練を行った。迅速な通報体制や関係機関との緊密な連携と対応を習熟するのが目的。  訓練は不審車両がフェンスを突き破り侵入、滑走路内に入り航空機の離着陸を妨害すると想定。滑走路へ向かう不審者の車両を保安員が阻止しようとしたが、不審者はエプロン内の自転車を奪い、保安員を振り切って逃げ、追跡する保安員に手当たり次第モノを投げつけたが最終的に取りかこまれ警察官に取り押さえられた。  火災訓練も行われ、滑走路の航空機内で火災が発生したと想定。空港用消防車が出動すると同時に、連絡を受けた保安委員で構成する各機関、各班が火災現場へ急行。タラップを航空機に見立てて消火と乗客の救助に当たった。  パトロールカーやけが人を搬送する診療所の車などが次々と滑走路近くに到着。乗客の安全確保を連携して行った。関係機関はそれぞれの対応や連携のあり方を再度確認した。  東小浜功尚町消防団長は「反省点もあるが全体として良好な訓練だった。日ごろから意識を持ってほしい」と講評した。(田頭政英通信員)

ページ移動

キーワード検索フォーム