八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

FC琉球の選手が来島 波照間校でサッカー教室

「将来はプロ選手に」
 【波照間】FC琉球のサッカー教室が2日、波照間小中学校(仲底善章校長)で開催された。松浦勇武と初田真也、佐藤将也の3選手が指導に訪れ、幼児から中学生まで約30人が参加した。県のスポーツツーリズム戦略推進事業の一環として、離島の児童生徒に目標を持ってもらうことを目的に開催されたもの。  前日の雨の影響で、体育館での開催。子どもたちは選手たちは、鬼ごっこやボール回しなど遊びを交えながら体を動かしたあと、3チームに分かれてミニゲームを行い、選手たちが軽くけっただけでボールが遠くまで飛ぶと、子どもたちらは「おおー」と歓声を上げた。  児童らは「試合が楽しかった」「本物の選手はすごい。将来はサッカー選手になりたい」と目を輝かせていた。  選手たちも「波照間の子どもたちは素直でかわいい」「中学生が小さい子の面倒を見ていて、感心した」などと話し、子どもたちとの交流を楽しんでいた。(本比田里奈通信員)
  • タグ: サッカー波照間小中学校波照間島
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム