八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

解せない花泥棒の心

 公民館周囲の花壇に花の苗を植えた真栄里公民館の東盛稔館長によると、公民館周辺の民家では数カ月前から花の苗が盗まれる事件が多発しているという。道行く人を和ませるために植えた草花を盗んだり、荒らしたりする行為が散見される中、東盛館長は「花を愛する人が盗んだ花を見て、喜べるのか理解できない」と首をかしげている。  1日、特別養護老人ホーム「なごみの里」敷地内で行われたカンムリワシの放鳥。こども博物館教室の児童ら多くの人たちが見守ったが、なかなか飛び立ってくれず、心配させた。人を遠ざけて、3度目に空中高く放してあげると、ようやく飛んでくれた。カンムリワシも多くの見物人には圧倒されたのかもしれない。  八重山農林高校の農産物即売会が1日開かれ、多くの市民が詰めかけた。下手なイベントよりも人気のある行事だけに、朝から駐車場は満杯状態。車で学校周辺を4周ほどしてやっと校内に入ることができた。会場でも生徒たちが育てた野菜などが次々と売れる盛況ぶり。石垣市では多彩なイベントが行われているが、中には知名度の低いものもあり「あやかりたい」との声も。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム