八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新空港PRソング近く振り付け公開へ ビギやま商店

踊りに市民多数の参加を
 来年3月7日の開港に向けて石垣市が進めている新石垣空港開港PRプロジェクトは、ビギやま商店(BEGIN×きいやま商店)の作詞作曲で誕生したPRソング「おかえり南ぬ島」に、市民が踊りで参加するプロモーションビデオ(PV)の制作が行われることになった。近く振り付けビデオを公開、12月8日にサザンゲート広場で全体撮影が行われる。ビギやま商店は「これが最後の仕上げ」と市民多数の参加を呼びかけている。  市観光交流推進課によると、誰もが踊れる「NEW校歌ダンス」を目指し、「第一線で活躍する有名振付家」に振り付けを依頼しているという。  近日中に公開する振り付けビデオを活用して多くの市民に覚えてもらい、PR活動につなげたい考えだ。同課は「島民・郡民のみなさんが宣伝マンになって、記念に残るビデオづくりにぜひ参加下さい」と呼びかけている。  PVはWEB上で公開されるほか、首都圏を中心に展開する広告活動に使う予定。街頭ビジョンや映画館広告などが想定されるという。  ビギやま商店は「石垣のために自分たちが力になれることはありがたい。歌が島から日本全国に広がっていくチャンス。これは大きな実験かもしれない。全員が歌えるようになったらうれしい。島の方々に力を合わせて口コミや書き込みして広げてほしい」とメッセージを寄せている。
  • タグ: BEGIN新石垣空港
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム