八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

中国の旅行社が視察 新空港開港に向け

観光商品開発へ
 新石垣空港開港に向けた中国航空会社・旅行会社の視察団15人が6日、石垣入りした。一行は県と沖縄観光コンベンションビューローの2012年度県内エアポートセールス支援事業で来島。8日まで、市内の観光地や竹富町内の各離島を巡る。  同事業は宮古島・石垣島への海外定期便・チャーター便就航の可能性を調査するとともに、離島空港の課題抽出や今後の施策の提案、エアポートセールスに活用するためのデータ収集を行い、離島路線就航を促進することが目的。  6日午後、市観光協会は市商工会ホールで視察団に八重山観光に関する説明会を開き、兼島英樹副会長は「石垣は年中、暖かい癒やしの島だ。来年3月の新空港が開港を機にこの素晴らしい石垣に送客していただき、1つの観光交流ができればと思う」と歓迎した。  視察団からは「新空港の滑走路の長さなど中国語で説明のある空港のパンフレットが必要だ」「言葉が通じない状況でどのように観光地巡りを行えるのか」と商品化に向けた資料や定期観光バス、ウエディング施設の状況などで意見を交わした。
  • タグ: 中国観光誘致
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム