八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

8月観光入域7万6152人 年間70万人台回復は確実

3月から6カ月連続増
 県八重山事務所がまとめた8月の八重山入域観光客数は7万6152人で、前年を6875人(9.92%)上回った。前年を上回るのは6カ月連続。台風の影響があったものの、空路、海路とも順調に伸びた。1~8月の累積は49万1928人と前年比で4万4058人(9.84%)伸びており、年間70万人台への回復はほぼ確実となっている。観光消費額は44億9000万円と推計される。  空路による入域は6万8073人で前年比9.3%の増。本土直行便が東京、関西、福岡とも前年をクリア。特に関西は前年比77.2%増の大幅な伸びを示した。  県内便(那覇・宮古)も前年を11.9%上回った。チャーター便は前年比78.7%に終わった。  海路の入域は8079人。台風の影響で予定されていたクルーズ船の寄港が4度、中止となったが、前年を1066人(15.2%)上回った。  行政区別は石垣市が7万5909人(前年比110.2%)、竹富町6万6351人(同97.5%)、与那国町2375人(同77.2%)と、石垣市以外は前年を下回った。
  • タグ: 入域観光客
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム