八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

豊作から一転不作へ

 郡内で2期米が収穫期を迎え、各地でコンバインを使った収穫が始まっている。だが、JAの担当職員によると、先の台風が2期米の出穂期や登熟期に当たったことで、不稔(ふねん)粒や登熟不良が発生。大半の米が規格外。中には、規格外では採算が合わないため収穫を放棄する農家もいるとか。今年は1期米が豊作だっただけに悔やまれる結果に。  22日、発表された市民憲章のうたの歌詞は宮里テツさんが9年前、市民憲章推進協議会の全国大会を盛り上げようとつくったもの。当時の会長は夫の故・英伸さん。大浜勝彦さんは高校卒業後から定年まで42年間離れていた古里への恩返しにと作曲した。それぞれに思いのこもった作品になっている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム