八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

オスプレイ配備反対八重山大会に参加した。…

 オスプレイ配備反対八重山大会に参加した。参加者は多いとは言えなかったが、皆、大画面に放映される中央集会の模様を食い入るように見つめていた▼今回の共同代表者たちの発言には一つの特徴があった。これまでの大会では大会開催そのものが目的の感があったが、今度はこの大会が出発点だという趣旨の発言が多かったのである▼それは当然であろう。配備が現実となると一層の危険が日常化されるのだから。その危険をあらかじめ知らせるかのように、またまたオスプレイ事故が起こったのだから▼それにしても米軍の強引さよ。これはもう暴虐とさえ言える。そして日本政府の冷淡さよ。「これは差別だ」との発言が相次いだのも無理はない▼こんなことをしていると日米ともに国際社会における発言力が著しく低下することは必定だ。米軍がさまざまな地域で嫌われていることが、その証拠の一つであるし、日本が自国民の安全を確保できずに米国に従属している姿があからさまになっているのだから▼よく国際関係はパワーゲームだと言われるが、それは表面上であって長いスパンでみると、実際に歴史を判断し、歴史を動かしているのは現実に密着して生きている一人ひとりの人間である。我々はあくまで現状に抵抗し生きのびていかなければならない。(八重洋一郎)

ページ移動

キーワード検索フォーム