八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町、全教科で県平均上回る 全国学力学習調査

半数は全国平均も
 竹富町教育委員会(慶田盛安三教育長)は30日、今年4月に町内の小学校6年生と中学校3年生を対象に行われた2012年度全国学力・学習状況調査結果を公表した。それによると、全教科で県平均正答率を上回り、約半数の教科でも全国平均を上回っている。  町内では対象学年の全児童・生徒を対象に国語A(基礎)・B(応用)、算数(数学)A・B、理科の5教科で同調査を実施。  小学校では算数Aを除いた全教科で全国平均を上回り、国語Bと理科の2教科では県平均を10ポイント以上、上回った。  中学校は国語Bで全国平均を4.9ポイント上回ったが、残る4教科は県平均を上回っているものの、全国平均に比べて0.2ポイントから3.8ポイント下回っている。  また、同調査を受けた中学校3年生が小学校6年生の時に受けた調査結果と比較し、同じ子どもたちの学力変動状況を調査した結果、4科目(3年前)のすべてで県平均を上回る差を広げ、全国平均との差も縮まっている。  同調査結果に浦崎喬教育課長は「複式学級の中、現場の先生の努力で国語と数学を単式化して教えていることが基本的な学力向上につながっている」と説明。  今後の取り組みとして「点数だけでなく、地域公民館と連携した学力向上の推進を強化して体験活動に基づく学習に力を入れ、全教科で全国平均を上回ることを目指したい」と意欲を話した。
  • タグ: 学力テスト竹富町
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム