八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

3度目の正直なるか

 22日行われた全国高校野球選手権大会の準決勝で、石垣市出身の天久翔斗選手が所属する光星学院(青森)が東海大甲府(山梨)を9-3で破り、昨年夏から3季連続となる決勝進出を果たした。決勝の相手は今年春のセンバツで敗れた大阪桐蔭。天久選手にとって4度目の甲子園、3度目の決勝で悲願の優勝に挑む。23日午前10時30分、運命のプレーが開始される。  第2回牧水・短歌甲子園で準優勝に輝いた八重山商工高校文芸同好会。2010年4月の創設から2年目で実績をつくった。小説、詩、俳句、短歌など幅広い分野で表現活動を行っており、部員は6人。八重山高校、八重山農林には文芸部がなく、刺激が足りないのが悩みだが、準優勝を機に、他校への波及効果を期待したい。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム