八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

星空観望会に大勢の観客 星降る島を満喫

夕涼みライブも盛況
 南の島の星まつり2012(主催・同実行委員会)は18日夜、石垣港新港地区サザンゲート広場でメーンイベントの夕涼みライブ&ライトダウン星空観望会が行われた。会場には大勢の観客が訪れ、思い思いにライブを楽しんだ後、一斉消灯後には石垣島の星空を満喫。約1時間の観望会では天の川も確認され、流れ星に歓声が上がるなど家族連れや観光客らが南国の星空を堪能した。  星まつりは、全88星座のうち84星座を見ることができる石垣島を星のメッカにしようと毎年開かれているもので、今年で11回目を迎える。  夕涼みライブのステージでは、24日に行われる「星空コン」に向けた特別企画として、石垣市大川出身の宮良信光さん(29)=東京都=が奥寺麻里絵さん(29)=同=にステージ上でプロポーズして指輪を交換。  星まつりにちなんで「一番好きな星を見つけることができた」とプロポーズした宮良さんは「地元で多くの人の前でプロポーズできて特別な記念になった」、奥寺さんは「びっくりしたけど、うれしかった」と喜んだ。  午後7時すぎからライブが始まり、夏川りみさん、スクープ・オン・サムバディがステージを盛り上げるとともに宮良さんと奥寺さんを祝福した。  午後8時半の一斉消灯で会場は暗闇に包まれ、星空が浮かび上がるように広がり、来場者は八重山星の会の説明を受けながら寝転んだりして、満天の星空を堪能した。  星まつりは26日まで石垣島天文台など関連施設で多彩なイベントがあり、天文台施設公開のほか、予約制で天体観望会も行われる。  19日はVERA石垣島観測局の特別公開。25、26日は石垣港離島ターミナル内でプラネタリウムを実施。星まつり記念講演会や星空コンも開かれる。
  • タグ: 南の島の星まつり
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム