八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市標準学力調査、全教科全国平均下回る

小3を除き、伸び率はアップ
 石垣市教育委員会は9日午後、市健康福祉センターで開いた市立小学校算数担当者研修会で、5月18日に実施した標準学力調査の結果を発表した。  同調査は市内の小学2年生から中学2年生の3644人が受験。国語と算数(数学)、英語(中学2年のみ)で実施した。  正答率は全学年、全教科で全国平均を下回ったが、昨年度の同学年と比較した伸び率が小学3年生を除いて全国の伸び率より上回ったことが分かった(小学4年は算数のみ、同5年は国語のみ、中学1年は数学のみ)。  市教委の石垣史昭指導主事は「正答率では下回ったが、全国より伸びている所もある。先生方の授業の成果が出ている」と述べた。  このあと石垣指導主事は学年ごとの課題と成果を説明し、「各学校の児童の実態に応じた授業改善や授業と家庭学習との連動、朝の帯タイムの充実など実践的な取り組みをお願いしたい」と求めた。  この日は算数の授業づくりに関する講話も行われた。
  • タグ: 学力テスト
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム