八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

500キロ超の大物も 2日間でサメ57匹駆除

 八重山漁協一本釣り研究会(比嘉康雅会長)のサメ駆除は最終日の27日、体長が3.9メートル、重量が500キロを超える巨大イタチザメなど30本を仕留めた。2日間トータルで57匹を駆除した。  500キロ超の巨大ザメは玉取崎から白保の沖合にミーズニと呼ばれる海域でかかった。船内に引き揚げることができず、八重山漁協までロープでけん引した。  セリ市場のリフトも持ち上げることができず、計測も不能。フォークリフトを使って陸揚げ。見物人からどよめきが上がった。

ページ移動

キーワード検索フォーム