八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

バナナ盗難が多発 被害農家、憤り隠せず

 近年、八重山への台風接近が少なく、島バナナが各地で豊作だが、その一方でバナナが盗まれる被害が多発している。  石垣市大川で200本余のバナナを栽培している後上里誠さん(33)もその1人。5月末から始まったバナナ泥棒の被害はすでに数回も。「そろそろ収穫時期かなと思って2、3日後に畑に来ると、なくなっていた」と嘆く。  盗難は夜ばかりでなく、早朝6時ごろまであったバナナが昼間、来ると盗まれていたことも。一房10本前後の実が8房付いた枝が丸ごと切り取られる悪質なケースもある。  近くにある知人の畑のバナナや他の農園でも同様の被害に遭っている人もおり、後上里さんは「卑劣な犯罪行為」と憤りを隠しきれないでいる。

ページ移動

キーワード検索フォーム