八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県高校商業研究発表大会 八商工が最優秀賞

13年ぶり2回目、九州大会へ派遣
 2012年度第15回県高校生徒商業研究発表大会石垣大会(県商業教育研究会主催)が12日午後、市民会館大ホールで開かれた。石垣開催は初めて。大会は県内8商業高校の生徒らがそれぞれの研究成果を発表するもので、八重山商工高校商業科の生徒9人による「美島商娘(ちゅらしましょうこ)」(社長・大城玲奈さん)が13年ぶり2回目の最優秀賞に輝いた。「美島商娘」は8月20日に佐賀県で開かれる九州大会に県代表として出場する。  大会は、商業を学ぶ生徒が日ごろの学習成果を相互に発表し、創造的な学習態度を育て、表現力やコミュニケーション能力を育成するのを目的に毎年、開催されている。  「美島商娘」は島の資源を活用した特産品を作り、その魅力を島内外に伝えていくのを研究テーマに、石垣島産ユーグレナを使った新商品「ゆんたくぅポンドレ(ポン酢ドレッシング)」を開発。  大会では、離島フェアや産業まつりへの出展、県内の観光みやげ品店などでの取り扱い状況を踏まえ、「美島商娘の『商』は島のぬくもりが伝わる商品を石垣島ストーリーとして伝え、石垣島のファンを増やしていくことだ」と発表した。  最優秀賞に大城さんは「これまでの取り組みとユーグレナの説明で頑張った。高校生らしい笑顔と元気さを強調した発表が評価されたと思う。九州大会でも島の活性化につなげようという取り組みを訴えたい」と抱負を語った。  大会では、審査の合間に八商工郷土芸能部が踊りを披露し、会場を盛り上げた。美島商娘のメンバーと大会結果は次の通り。  ▽美島商娘=大城玲奈、川満梨里香、浦崎夏希、金城涼、古我知瑞稀、金城利恵、上里瑞、佐渡山愛、又吉美香  【大会結果】(1)八重山商工(2)那覇商業(3)浦添商業(4)南部商業(5)宮古総合実業(6)具志川商業(7)中部商業(8)名護商工

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム