八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

一括交付金事業を提案 6月石垣市議会

水族館建設、美崎町再開発など
64事業総額11億9144万円
 石垣市は12日、観光振興や環境保全、商業振興、農水産業など各分野にわたる沖縄振興特別推進交付金事業11パッケージ64事業、総額11億9144万円を追加する2012年度補正予算案を市議会6月定例会に提出した。美崎町再開発や水族館建設の調査、児童・生徒選手派遣費補助、預かり保育実施などに伴う経費を盛り込んでいる。事業の執行は国が交付を決定した後になる。  観光振興プロジェクトとして観光誘客プロモーション(594万円)やスポーツ誘客(775万円)や観光物産PR(2504万円)、シネマフェスティバル事業(920万円)など8事業に6307万円。シネマ事業は、3Dの映像など最新のシステムを使って上映会を開催し、映画館で見る映画の楽しさを味わってもらおうという内容。  観光地プロジェクトは美崎町再開発推進(497万円)、水族館建設推進(997万円)、クルーズ船寄港地誘致支援(1423万円)、現空港跡地利用事業化調査(974万円)など10事業1億8805万円。美崎町再開発では、観光地にふさわしい都市基盤の整備に向けた市街地再開発事業の導入に向けた調査を行う。水族館については、天候に左右されない観光資源の創出を目的に建設の調査を行う。  このほかのプロジェクトでは火葬場建設事業に1900万円。本年度から3年かけて整備を行う。新港地区緑地公園で繁殖している野良猫対策として避妊・去勢などを行う動物愛護事業に138万円。職業訓練を行うための就業支援マッチング事業・人材育成事業に4107万円。  農水分野では優良繁殖雌牛牛への導入費用の一部を助成する“石垣産の牛”生産推進事業に1533万円、大型定置網設置個所の調査などを内容とする水産振興事業5008万円を組んだ。  福祉分野では、居場所づくりと福祉避難所を兼ねた複合施設整備事業に483万円。基本計画を策定する。防災では、各公民館に救急救助資機材を整備する地域防災力強化育成事業に4491万円。教育分野では児童・生徒の選手派遣費の補助事業に966万円。国際交流では、大型旅客線ターミナルビルの国際交流拠点化の施策を検討する石垣港国際交流拠点形成事業に998万円。  交付金事業については、県に提出した事業を精査した随時決定されることから、現段階でどの事業がいつ実施できるか明確ではない。市は「事業交付決定の進ちょく状況に応じて円滑な事業執行に努める」としている。
  • タグ: 一括交付金
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム