八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

9月28日に新栄公園 とぅばらーま大会、市制施行65周年記念

 2012年度とぅばらーま大会の運営委員会が5日午後1時半から石垣市教育委員会2階会議室で開かれ、今年は市制施行65周年記念大会と銘打ち、9月28日午後7時から新栄公園で開くことを決めた。新栄公園での大会は6年ぶり。  八重山を代表する民謡「とぅばらーま」に誇りを持ち、後世に正しく継承するため毎年、旧暦8月13日に催されており、今回で66回目を数える。  作詞の部と歌唱の部に分けて実施され、両部とも募集は7月1日から9月2日午後5時(必着)まで。  審査は作詞の部が9月7日午後2時から市民会館中ホールで実施。歌唱の部は9月9日午後6時から同ホールで予備審査を行い、本大会出場者を選ぶ。9月28日の本選には予備審査通過者と郷友会選抜者を加えた23人が出場する。  作詞・歌唱とも最優秀賞1点、優秀賞2点を選出。必要に応じ歌詞の部に佳作、歌唱の部に奨励賞と努力賞を設ける。  歌唱の部最優秀者には石垣市とぅばらーま大使の宮良康正氏から「宮良康正賞」が贈られる。  この日の運営委員会では、大会の開催要綱や審査規定、募集要項などを承認した。

ページ移動

キーワード検索フォーム