八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

アーケード改修へ ユーグレナ銀座通り

 石垣市中央商店街振興組合(仲本勉理事長)のユーグレナモールのアーケード改修とLED照明の設置事業が、国の2012年度中小商業活力向上事業(補助事業)で採択された。総事業費は2600万円で、うち3分の2の補助を受けることになる。  今回の事業は銀座通りが対象。アーケードの張り替え、塗装、照明のLED化がメーンとなる。同組合によると、補助金交付決定後、工事を発注し、7月までには完了する見込み。  アーケードは1998年に設置されたもので、老朽化が著しい。屋根が変色して採光性に乏しく、薄暗い印象を与えている。  中央通りは11年度に同様の事業を終えている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム