八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ガソリン価格1円ダウンも170円台で上下

まだまだ不安定
 中東情勢の悪化による原油価格の高騰により、今年2月からガソリン価格も上昇していた石垣市内の給油所では14日からレギュラー1リットル当たりの価格を1円値下げし、店頭販売価格が171円~177円(税込み)となっている。  与那国町と竹富町では14日現在、レギュラー1リットル当たりの価格が180円~183円(税込み)となっており、16日から1円値下げする予定。  11日の経済産業省資源エネルギー庁発表によると、中東情勢の緊迫感が和らぎ、原油価格の高騰が落ち着いたことが要因とみている。  市内の各給油所では「下落に転じたが、一時的なものだと感じている。来週末にはゴールデンウイークも迎えるので、落ち着いてほしい」「価格の変動が激しくなる可能性もあると聞いている」と話し、まだまだ不安定な状況が続きそうだ。
  • タグ: ガソリン原油高騰
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム