八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

キジ・クジャク66羽を駆除 万勢岳周辺で市と猟友会

 石垣市(中山義隆市長)と沖縄県猟友会八重山支部(多良間恵次支部長)は8日、万勢岳周辺などでキジ・クジャクの一斉駆除を実施。キジ39羽、クジャク27羽の計66羽を駆除した。一斉防除は、昨年10月2日に初めて実施して以来2度目。前回はキジ47羽、クジャク17羽の計64羽を駆除している。  一斉駆除は、キジ・クジャクの生息数を効果的に減らし、農産物への被害軽減や生態系保護を図る目的がある。駆除には同支部の会員39人が参加。午前7時から午後1時まで、万勢岳周辺などで銃器を使い、駆除活動を行った。  今後の一斉防除は、今年6月と8月に予定している。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム